アフターピルという薬をご存知でしょうか。

普段から避妊の為に飲む薬のことは

低用量ピル

と言ったり、

ピル

と言ったりしていますが、今回お話しするのは、避妊に

失敗したかも、というときに飲んでもらう

アフターピル

緊急避妊

という薬についてです。

かなり昔から緊急避妊の薬はあったのですが、

それは副作用として吐き気が出ることが多いものでした。

もちろん、今もその薬はあるのですが、吐き気の強さと

避妊失敗率の高さから、あまり選ばれることはなくなってきました。

以前のお薬では、約半数の方に吐き気が出て、2割の人が

実際に吐いていました。それでいて、避妊成功率は

6割程度というもの。

しかし、最近のお薬では、避妊の成功率は85%ほど。

2割ほどの人に吐き気が出て、実際に吐くのは5%ほどの確率です。

そういった意味では、以前のお薬よりも最近のお薬の方が

メリットが大きいですよね。

ただ、金額的に最近のお薬は1~2万円するのがデメリットとは言えます。

以前のお薬であれば数千円なので、金額的な差は大きいのですが、

副作用の大きさ、避妊に失敗した時の中絶の可能性を考えると、

やはり新しい方のお薬をお勧めしたいところです。

なお、当院では緊急避妊のお薬代が18000円となっています。避妊に失敗したかも、という性行為から72時間以内であれば

85%ほどの避妊確率。

それを過ぎると避妊効果は落ちていきますが、

120時間以内であれば60%ほどの避妊確率ですので、

心配なことがあれば受診してくださいね。