ピル

処方するピルには大きく分けて2種類あります。

一つは、避妊や生理不順の治療目的で処方する「自費」でのピル。これは当院では1か月3000円での処方になります。院内処方にてお渡ししていますので、薬局へ取りに行く手間がかかりません。また、初診料・再診料もかかりません。

採用しているのは、ラベルフィーユ(トリキュラーの後発品)とファボワール(マーベロンの後発品)です。

特にリスクや症状のない方であれば、血圧測定や問診のみで処方しています。

 

もう一つは、生理痛のひどい方に処方する「保険」でのピル。これは保険が効きますので、1か月2000~3000円ほどになります。お薬の名前としては、「ルナベルLD」「ルナベルULD」「ヤーズ」「ヤーズフレックス」があります。

こちらは、生理痛がひどい原因として子宮内膜症の可能性があり、内診での超音波検査、もしくはMRI検査が必要になります。

(内診検査がどうしても受けられない方はご相談ください)

 

自費でも保険でもピルの成分としては似たようなものなので、そのメリットやデメリットも同じですので、詳しくは以下をご覧ください。

 

 

WEB予約・当日予約可 TEL 03-5763-0888 診察時間 : 10時~20時
(水・金 : 17時まで)
(土 : 不定期)

(日・祝日は休診)

診察時間

AM
PM
AM  午前10時 〜 午後1時
PM  午後3時 〜 午後8時
▲:水曜日と金曜日は午後5時まで
●:土曜日は不定期(女性医師)
【休診日】 日曜日・祝日 (臨時休診することもありますので、詳しくはWEB予約からご確認ください。)
PAGETOP
Copyright © 平和島レディースクリニック All Rights Reserved.