梅毒

梅毒とは

梅毒は、スピロヘータという細菌に感染することで起こる感染症です。

症状のない期間と症状の現れる期間が交互におとずれ、症状が現れる度に深刻化します。

どんな症状?

第1期

梅毒に感染した後、3週間ほど経つとデリケートゾーン周辺に痛みのないシコリが出来たり、
太ももの付け根のリンパ腺が腫れたりしますが、数週間で自然に消えてしまいます。

第2期

3ヶ月くらい立つと全身に痒みも痛みもない発疹があらわれます。

また、かたく盛り上がった赤色のイボがデリケートゾーン、手・足・顔などにあらわれますが、自然に消えてしまいます。

第3期

3年ほど経過すると、全身にシコリがあらわれ、表面のもろい潰瘍をつくります。病原体が骨まで広がると激しい痛みで眠れない日が続くこともあります。

第4期

手足の感覚がなくなったり、心臓や血管、脳に重度の障害が発生し、死に至ります。

検査方法は?

血液検査で調べます。結果が出るのは1週間後です。気になる症状があれば保険で調べられます。

どんな治療?

抗生物質の内服にて治療しますが、数カ月はかかることが多いです。途中で治療を止めてしまうのは危険なので、根気強く通院してもらうことが大事です。治らない病気ではないので、頑張って治療しましょう。

梅毒と診断がついていれば、治療は保険適応です。

注意点

「無症候性梅毒」と言って、症状が全くでない梅毒もあります。また、デリケートゾーンの出来物や、皮膚の発疹など、明らかに梅毒を疑う所見ばかりではなく、見ただけでは診断がつけられないことも多い病気です。

そのため、疑わしい時には採血検査を受けてもらうしかありません。

心配な時には受診するようにしてください。

WEB予約・当日予約可 TEL 03-5763-0888 診察時間 : 10時~20時
(水・金 : 17時まで)
(土 : 不定期)

(日・祝日は休診)

診察時間

AM
PM
AM  午前10時 〜 午後1時
PM  午後3時 〜 午後8時
▲:水曜日と金曜日は午後5時まで
●:土曜日は不定期(女性医師)
【休診日】 日曜日・祝日 (臨時休診することもありますので、詳しくはWEB予約からご確認ください。)
PAGETOP
Copyright © 平和島レディースクリニック All Rights Reserved.